• 渥美 憲(ただし)

愛ある言葉で・・・


最近とても心にひびく、悲痛な現実に焦りを感じています。助かるかもしれない命が発見が遅れてしまうと取り返しのつかない事になります。コロナ禍で、希薄になりがちなご近所付き合い、また家族、親戚との関わりとか、少し互いに意識をして連絡をとりあいましょう。毎日とか、3日ごととは申しませんが、せめて一週間に一回でもいいから安否確認と言う事で、関わりましょう。

会わなかったりすることが、コロナ禍なかでは不思議ではなくなり、それが慣れてしまうともしもの時に手遅れになります。今この世のなかでは、それが意外と沢山起きているんです。こうしたことは、なかなかワイドショーでは取り上げもらえませんが、起きています。

だからこそ、今、愛ある言葉で話しかけてください。みさなんの、周りの人に少し気を向けてあげてください。 お願いします。