• 西奈恭子(にしな)

◇厳しい年明け◇

更新日:1月5日


コロナの感染者増加が収まりません。

結局、年越しは繁華街や初詣寺院、神社では人が少ないとは言えない位に訪れていました。まさに、密状態でした、残念です。これでは、減少は望めないと感じました。

重傷者も増加、毎日毎日何千人もの人の感染では医療現場は地獄です。

休まずに、人のために命がけの人々が病院などで働いてくださっていることを全く意識されていない。今は、すべての人が意識をしないといけないときです。

一月の半ばあたりでは、一日の感染者数が一万人近くまで増加するかもしれません。

もう、その時には受け入れてもらえる病院がなくなっているかもしれません。

第一波の時、重傷者対応のECMOを扱える医師が日本には50人くらいしかいないと言っていたのに、もう限界を超えていますね。きっと。一般人は、とにかく密を避けるしかありません。感染者を増やさない。そこをしないと。